Berlinと言えば?-Art。という答えが返ってくるほど、ドイツの中でも“ART”なイメージが強い都市Berlin。今回は、そんなアートな街、Berlinの「芸術の秋」をご紹介すべく、毎年秋に開催されるアートメッセを訪れてきました!



毎年9月の終わりから10月はじめにかけて5日間ほど、大小さまざまな“Kunst messe:アート見本市” が行われます。私がこの度訪れてきたのは、「ART FORUM」「PREVIEW BERLIN」の2つのメッセです。



ART FORUMの今年のテーマは“ABOUT BEAUTY”
あいにくの雨にも関わらず(逆に芸術鑑賞にはぴったり?)、たくさんの人たちがおとずれていました。来場者の服装もブーツやジャケット姿の人が多く、すっかり季節は「秋」のBerlinです。





世界各国からギャラリーがこの見本に地に訪れ、お抱えの画家やアーティストたちの作品を紹介、その場で販売もしていました。





将来の展示会や、顧客とコンタクトを結ぶ大事な機会。こういった機会の充実度合いがそのままBerlin=Artのイメージにつながっているのだということを改めて感じた2日間でした。10月はMuenchenのオクトーバーフェストが有名なドイツですが、Berlinの芸術週間も必見です!


各メッセのHP (英語+ドイツ語)
ART FORUM:
http://www1.messe-berlin.de/vip8_1/website/MesseBerlin/htdocs/art-forum-berlin/index_d.html

PREVIEW BERLIN:
http://www.previewberlin.de/


thomas&partnersのHPはコチラ