皆様こんにちは!遠いドイツを近くする「Thomas&Partners」ブログ筆者のYukoです。
前回、クラビング特集をお届けしますと豪語しましたが、急にベルリンも寒くなり、風邪を引いてしまいました。
そんなわけで、病体に鞭打ちながら今週末もクラブに・・・・行くわけにもいかず、急きょ別企画を立てました。その名も、

緊急特集!ベルリンのお洒落地区・フリードリヒスハイン


であります。ベルリン在住の方には目新しいテーマではないかもしれませんが、これからベルリンに来る予定の皆さんは、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

さてさて、フリードリヒスハイン(Friedrichshain)。駅名で言えば、東西に走っているSバーンの「Warschauer Str.」 また山手線に似たリング・バーンの「Ostkreuz」、このどちらかの駅で下車すればおそらく迷うことはないでしょう。で、ここに一体何があるかというと、お洒落なカフェ・バー、そして雑貨屋さんとセレクトショップ系のブティック&古着屋さん!お洒落な地区というと、Ku'dammやHackescher Markt周辺、Kastanienalleeがあまりにも有名ですが、前者二つは最近あまりにも観光化してきているので、それじゃ物足りないという穴場好きのあなたには、まよわずフリードリヒスハインに行くことをお薦めします。街を歩いている子たちもとってもお洒落で、あぁヨーロッパに来たんだな~と実感できること間違いなし!


まったり落ち着いた雰囲気のバー・ZEBRANO

お洒落なお店やカフェが集中している通りは、「Warschauer Str.」に近い Simon-Dach-Str. と「Ostkreuz」の目の前に広がっているSonntagstr. 

Sonntagstr.(その名も『日曜日通り』この脱力感がいいのです)は、小規模ながらステキなカフェが並んでいます。Simon-Dach-Str.はレストランを始め、バー、ブティックもセンス抜群、こだわりの店揃い!写真は、悪天候ということもあって写りがイマイチですが、実際は雨の日でも、とっても魅力的ですよー。


Sonntagstr. のブティックは、キレイめカジュアル&個性派向け

自由気ままに一人旅をしていると、天気や季節にもよりますが、ときどきふと周りがカップル/グループだらけなのに気がついて淋しくなったりしますよね。冬のベルリンで孤独を感じたら、フリードリヒスハインのカフェ&クナイペに行ってみましょう!バーに一人座って孤独に浸るもよし、店員に話し掛けてみるもよし、きっとステキな体験ができるはずです!


カフェ・ジェロニモ。例のサッカーゲームもちゃんと置いてありますよ~。

後記:
今回の文化ニュースはいかがでしたか?皆様のご意見・ご感想・リクエストお待ちしております。
サッシャさんのご協力により実現しました、トーマス&パートナーズの芸術&文化ブログ、海外イベントやアーティストの活躍に目をつけている日本の企業の方々にも、きっと耳寄りな情報があるはず!これからもどうぞお楽しみに!

トーマス&パートナーズとは?

ベルリンの若手法律家、ラファエル・トーマスにより創立されたベルリンを活動拠点とするコンサルティング会社。NHKからの委託で番組制作、通訳などを行うほか、最近では黄金の20年代音楽で知られるドイツの国民的人気歌手、マックス・ラーべの日本初公演をオーガナイズした。日独アーティストや企業の海外活動のマネージメントから、2006年W杯関連の仕事まで幅広く請け負う。

URL: http://www.thomas-and-partners.de/(ブンデスリーガの最新情報が満載のメルマガも大好評!)

ドイツへの企業進出や公演活動などお考えの方、言葉や文化の壁に悩まずに、ぜひ弊社HPをご覧ください。ご連絡・ご相談お待ちしております!