最近はものすごく寒いのでついに暖炉に火をいれました。

週末にミュンヘンであったおもしろかったこと

1。 アストロフレッドのライブ
アストロフレッド
オーストリア人のアストロフレッドさん!
クイーンの名曲をオーストリア語で熱唱!!
うちはロックを知らんのでカバーであることはまたく気づきませんでしたが(恥)、思いっきりCDを再生、ストップしてすごいカラオケでした。
しかしクイーンを知らんくても大笑い!かつリスペクト!!のすごい舞台でありました。
また見たい!

ちなみにこのイベントはホーフブロイハウス近くのzerwirk(ツェアヴィルク)というとこでやってて、前はその建物の地下やったんやけど、歴史的建物であるため許可が取り消しになり(たらしい)、今ははやりのヴェガーン(ヴェジタリアンかつ乳製品もとらない)スーパーになりました。クラブは今1階(日本式2階)

2。グロッケンバッハヴェルクシュタット
というとこで月一のイベントをオーガナイズしてるのがvolxvergnuegen(フォルクスフェアグニューゲン=民衆の楽しみ)というグループ。名前の通りエントランスはいつも3ユーロという低価格、ドリンクもかなりフェアなプライスでテクノ~エレクトロ好きにはけっこうどんぴしゃなイベントを提供してくれてます。
土曜はeltern house(エルターンハウス=両親の家)さんのライブで、よくも悪くも古臭い、正にテクノ!という感じのテクノでした。
ただベースのスピーカーが音出過ぎで耳が痛く、大半の人が帰る始末。残ってる人の盛り上がりはしかしすごかったです(笑)。
うちはというとVJとして参加してたので帰るわけにも行かず(笑)フードで耳を必死におおいながら仕事してました。
かなりばかうけ感の高い、好感の持てるライブでした。

3。カフェ クンスト フェスト
ミュンヘンの北の方にあるカフェクルトというライブハウス+カフェみたいなとこで手作り市というかそういう感じのフェスティバルがありました。そのmy space
カフェクンストフェスト
うちは友だちとビール瓶のラベルに変な絵をかいて展示しました。
ミュンヘンだけとちがってベルリンやらミラノやらいろんなとこから人が集まって手作りのかわったもの持ってきたはって、場所の感じもあるけど、友だちの家に集まってわいわいがやがや、という感じのいい雰囲気のパーティー(?)でした。