先日のこと。
なんと!あの!ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領とお会いする機会がありました!!



ゴルバチョフ会談(!?)の舞台となったのは、ドイツの北西に位置するMönchengladbach(メンヘングラッドバッハ)市。この市には「Initiativkreis Mönchengladbach」という市内の有志の会社が支援して運営している団体があり、みんなで市を盛り上げていこう!と様々なイベントを開催しています。
その活動の一つとして、年に一度ノーベル賞受賞者を招いてスピーチをしてもらうという催しがあるのですが、今年のゲストがかのミハイル・ゴルバチョフ氏だったのです。
そしてそのスピーチの前の氏を囲んでの食事会に、訳あって私も出席することに相成ったのでした。

ゴルバチョフ氏といえば、ドイツ再統一の際に多大なる影響を与えた人物。
当時のソビエト元首が彼だったからこそ、“die friedliche Revolution(平和革命)”が成功したと言われています。
ドイツでは彼は英雄のような存在で、多くの人々が親しみをこめて「ゴルビー」と呼んでいます。が、さすがにこの日は、面と向かってゴルビーっ!なんて呼べない雰囲気でした(笑)


ゴルビー登場!!


この人がドイツを、ソビエトを、世界を動かしたゴルバチョフ氏・・・。目の前にいらっしゃる時は何だか実感がわかず、家に帰ってからしみじみと思い出して緊張してしまいました(遅すぎる!)

スピーチのテーマは“これからのロシア”。
「もし私にロシアの未来が分かったら、きっとノーベル賞より良い賞をもらうでしょうね(笑)」と冗談をおっしゃりつつも、政治や、世界の様々な問題について興味深いお話をしてくださいました。
現在は政治家としては引退されていますが、環境や平和のための活動に力を入れておられるそうです。

残念ながらスピーチ中の写真が無く・・代わりと言っては何ですが、この日のお料理の写真をどうぞ!




サルティンボッカ風のお料理やドイツの旬の果物を添えたライスプディングなどなど。(お花の形のじゃがいもがカワイイ!)
いろんな国のお味がミックスされた、とてもおいしく楽しいお料理でした!