ワールドカップ準決勝のドイツ×イタリア戦。ドイツ、負けてしまいましたね~。ああーっ、残念! 今はベルリンに滞在している私ですが、当日は居ても立ってもいられず、エイヤっとベルリンからICEに乗って、試合の行われたドルトムントへ行って参りました。え? 試合のチケットですか? 持って無いですよ勿論。でも、いいじゃないですか。どうしても現地で応援したかったんですもの。ドイツ代表のドルトムント不敗神話もあることですし。ファンフェストの様子も気になるし。


 というわけで、7/4の15時頃到着しました、ドルトムント中央駅。構内も駅前も大混雑。そして、”I need tickets”の紙を持って立ってる人が既にそこかしこに居ます。ICEの中で現地でチケットを探す予定のサポーターが、「1枚200ユーロくらいで手に入るといいんだけど、300ユーロはするだろうね」と言ってましたが、実際のチケット相場はどんなもんだったんでしょうね?

 

 中央駅から徒歩でフリーデンスプラッツ周辺へ移動。ドイツサポも、数は比べたらほんの一握りですが負けずと盛り上がるイタリアサポもスタンバイOK! って、まだキックオフまで何時間もあるんですけどね。

 

 でも、ファンフェストではいつも何かしら出し物があったりするから、賑やかです。この時は男性の歌手がサッカーソングを歌ってお客さんを盛り上げていました。あと、Tシャツ投げ大会もあったり。フリーデンスプラッツ裏の通りも閉鎖されて、スクリーンが2面ある新しいパブリックビューイング会場が出来ていました。

 

 さて、スタジアム近辺はどうなっているんでしょう? とUバーンに乗ってスタジアムへ移動。ここも、当然人だらけ。駅前からスタジアム周辺まで、チケットを探す人の数がさらに増えています。これでは需要の方が多過ぎて、300ユーロではチケットは手に入らさなそう…。開幕直後の平日はガラガラだったファンフェストの会場も、ライヴがあったりしてお祭りっぽく盛り上がっていて「良かったぁ~」と思わず安心。(してしまうくらい、空いていたんです。)でも、ファンキャンプの1泊の値段が、当初の値段より5ユーロ安い、40ユーロに値下げされているのを発見してしまいましたが。キャンプはやっぱりガラガラのままみたいですね。

 スタジアム近辺では写真の会場の他に、コンサートホールのような大きいアリーナ会場があり、そこでもパブリックビューイング観戦ができるのですが、そこはキックオフ1時間半前には入場規制されて場内へ入れなくなってしまっていました。そして、キックオフ1時間前にフリーデンスプラッツに戻ってみたところ、こちらも満杯のため入場不可に。うーん、凄い! ちょっと高いところからフリーデンスプラッツを見渡すと、もう隅から隅まで人がギッシリみっちり。広場の周りのビルの中から高見の見物をしているサポーターもかなり居ました。


 

 試合はご覧の通り、終了間際にイタリアが2得点上げて、ドイツは挽回の余地もなく…という結果になってしまいましたね。不敗神話も破れてしまいました。結局ドイツサポーターが一番盛り上がっていたのは、キックオフ前後と、オドンコールとノイビルがピッチに現れたときだったような気がします。オドンコールは後半にウォームアップ映像がちょっと映っただけで大きな歓声が沸いていたので、かなり期待されていたんでしょうね。試合終了後、肩を落としてその場を立ち去ったり、座り込んで泣いてしまったりする、ショックを隠しきれない大勢のドイツサポと、数は少ないながら飛び跳ねまくって大喜びのイタリアサポの対比が忘れられないです。2、30分経過すると、イタリア人と友好的に声を掛け合ったり、イタリア人の集団に混ざって踊ったりしているドイツ人も少なからずいたりして、ちょっとホッとしました。私は日本人ながら熱心にドイツの応援をしている、ドイツの皆さんから見たら「変わった日本人」かもしれないですが、この日はドルトムントでドイツのサポーターと一緒にドイツ代表の応援ができて、本当に良かった! 結果は残念でしたが試合自体は面白かったし、悔いはないです。



 


 でも、帰りに中央駅の混雑具合を目にしたとき、ちょっとだけ「しまった…!」と思ったかな。何故って、駅に入場規制がかかっていたため、構内に入るのに30分間人ごみにギュウギュウ押され、やっとホームまでたどり着いたと思ったら列車も遅れていて、私が乗る1本前の列車なんて、コンパートメントの車両の廊下にまで人がギッシリ。窓から無理矢理列車に乗り込む輩まで出る始末。まるで引き揚げ列車? そのせいで列車に乗るまでにさらにグッタリ、ベルリンに帰ってこられたのは朝の6時でした。でも、そういうことも含めて、とっても貴重な体験ができて楽しかった! と言えるドルトムント遠征でした。


 そんなこんなで、私が今後ドルトムントを訪れる予定は当分ないのですが、次回はブンデスリーガの試合観戦のためだったりしたらいいな~っと思っております。では!