ドイツは、7月1日(金曜日:ドイツ時間)、アルゼンチンとの8強戦に勝ち残り、準決勝に駒を進めました。
先取点を取ったのはアルゼンチンですが、ドイツはクローゼがヘディングによるゴールを決めて、1対1にすることに成功。延長戦では、両チーム得点することができず、PK戦へ。
レーマンが二人のシュートを防ぐ活躍で、ドイツチームが辛勝しました。



写真は、試合の後泣きじゃくるアルゼンチンの選手。彼は、PK戦でシュートをレーマンに止められたのでした。