「ドイツといえばやっぱりビール!」と、言いたくなるのは私も同じなのですが、先日友達が「実はワインの消費量の方がビールの消費量より上」だと言っていました。ワインと聞いて思い出すフランスでは、逆にビールの消費量がワインの消費量を上回っているのだとか。何年か前に両国でこの逆転現象が起きたんだそうです。まぁ、伝え聞いた話なので実際のところはよく知りませんが、ドイツでワインが人気があるのは確かな話。日本でもデパ地下や輸入食品店なんかにドイツワインがけっこう並んでいます。最近ではW杯にちなんだ「ドイツフェア」で、コンビニでも見かけました。なんせ飲めない人なので美味しい銘柄なんかをお教えできないのが残念ですが、今日は神戸にあるドイツワイン専門店をご紹介します♪

神戸・ローテローゼ


異人館で有名な神戸の北野の一角に立つ、その名も「ローテ・ローゼ」。醸造所が所有している畑で摘んだ葡萄から作られた、手作りのワインを輸入されています。お店の1階でワインを取り扱っており(300種類以上の品揃えだそうです!)、地下はドイツの居酒屋さんをモデルにした内装のレストランになっています。こちらでお食事をした事はまだないのですが、お店の外にあったメニューにはけっこう色んなお料理が載っていました。また毎月ワイン会を催されており、月々のテーマにそってワインとお食事を楽しむイベントを行われているようです。またこちらの社長さんが今月参加されるNPOイベントでは、ワインの試飲もできるとか!お好きな方はぜひ足を運ばれてみては:-)?

Pearl Song Singing in Kobe with Wine

主催:NPO「ひと粒の真珠」
共済:パールシティ神戸協議会、日本真珠輸出組合

日時:7月8日(土)開場13時、開園14時
場所:日本真珠会館(神戸市役所南の東遊園地西側)
入場:無料(招待券が必要です)

内容:1、「真珠の詩」発表
   2,天宮遥ライブショー
   3,神戸のおしゃれトーク:ワインの話
     ゲスト;神戸ローテローゼ 松田耕治 
     ワインの試飲も予定されています。
「昭和の名建築100選」に選ばれた日本真珠会館の内部見学ができます。

招待券を希望される方は、info@npo-hitotsubu.comに氏名、住所をご連絡ください。郵送いたします。